teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


そして今日はサクラ大戦の日・・・

 投稿者:松千代メール  投稿日:2000年 5月 6日(土)11時13分3秒
  きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーということで土曜日であります。17:30より
6ちゃんねるでサクラ大戦やっりまーす! 皆さん、お楽しみあそばせ。
ペソかっかーーーーーーーー ビデオは撮ってますぜーーーーーーーーご安心を!
あ、ちなみに 私は 紅蘭が大好きです。で、この紅蘭はまだ登場していないのです。
しばしお待ち下さい。おっほっほ。

それはSORT、「ビル・クリントンのお暇な日々」報道陣向けの余興用みたいですが、面白い
ですねー、まーそれ以外でも「海兵隊全面協力」で映画造ってしまったりする国の圧倒的国力を
感じますです。まー それ以外でも我が日本辺りでは「絵にならない・・・」という消極的理由
もあるような気がしますが・・・はうはう。
そういえばこういうのは英国ではないのでしょうか? この辺りは英国ウォッチャー 伯爵のご登
場を待ちたい所です。交通事情極上情報も聞きたいですし。うほほ。

ぱうぱうぷうーーーーーーーーーーーーー今日も泳ぎにいこーかな! るるるるるん!

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/qb3/k_anze/

 
 

あっちへフラフラ こっちへフラフラ

 投稿者:三輪たまご  投稿日:2000年 5月 6日(土)08時41分3秒
  前回虎の穴での書き込みでは、改行をミスってしまい、
見苦しい事になってすみませんでした。
今度は大丈夫かな?


>樹堂典志さん

会津人が長州人をまだ嫌っているか、とのことですが、
自分は生粋の会津人でないので良くわかりません。
ただ、テレビなどの公式発表ではそうなっているみたいですし、
多少のわだかまりも、特に年輩の方にはあるみたいです。

が、そもそも正面切って倒幕軍と戦った会津藩士達は維新後に
津軽や北海道に飛ばされたはずで、
”敗戦の屈辱に耐えている”
と言うより、維新後、復興のための十分な手当てが受けられず、
また、そのため地方の中心都市の座から転落した恨みから、
”手向かいしなかったのに、なぜ . . . 。”
と言う感じです。
白虎隊士の遺体が発見されたとき、すでに地元の農民によって身ぐるみ
剥されていたという有り様ですから。

毛利家が倒幕の志を抱くようになったのは、関が原で動かず大阪城で
素直に引き上げたのに減封されたからだと聞きますが、
そこらへんのことを考えてもらえると、わかりやすいかと思います。

しかし、山口県民は会津を嫌っていないですか。倒幕の目標は江戸だったわけで、
好き嫌いと言うより無関心なんじゃないかと思ったりします。
こちらでは年に一回くらいは会津と長州の和解が云々と言うニュースが流れますが、
敗者が勝者を思うほど勝者は敗者のことを気にしないわけで。
 

二元論的相克展開の完成に向けて

 投稿者:桜樹ルイ16世メール  投稿日:2000年 5月 6日(土)01時35分29秒
  >さすがおドイツ学の権威です。それともなにか自分にも思い当るふしがあるんでしょうか(笑)。
という点ですが、これって吾輩の場合は区別しても仕方ないというか、どっちでも
同じというか、そんな感じです。確かに客観的には重要なポイントでありますけど。

まああえて言えば、おマニアな人の場合は「自分にも思い当るふしがあるんでしょうか」な
部分を見透かされたくなくて妙な理論武装(というか理屈武装)に走り、結局は思考の重心の
置きどころを見失った挙句に「知識の羅列」に終わるという醜態を晒しがちです。それは
「知性」とは逆行する意識形態とも言えましょうか。
だから吾輩の場合は、自分の内面の暴露にもなるかどうかということはあまり気にせず、
感じたことで一般論的な価値に結びつきそうな内容のものはその場で即座に表明するという
スタンスを取っているわけです。自己の権威性を鬼のように固める傾向の強いドイツ趣味人と
しては少数派なのかもしれませんが。

ということで、
>同じドイツ・マニアでもただの生真面目鵜呑み派より、愉快痛快怪物君的なおドイツ派に
>なりましょう、いろんな意味で有意義だから。
には非常に賛成です。というか、価値あるものになるためには、たぶんその道しかありません。

で、今般の「虎の穴」と「穴の虎」の書き込みを冷静に比較すればよくわかることですが、
ブロッケン閣下と吾輩とでは、一見同じようにドイツ揶揄を行う場合でも何かが根本的に
異なります。それはおそらく「意識の根がどこにあるのか」の違いに帰着するのでしょう。
ひらたくいえば、吾輩の路線は江川卓の「巨人を愛するがゆえ」の容赦ない辛口解説みたいな
もので、その奥底にはドイツ陣営インサイダーとしての自覚があるわけですね。これに対して
ブロッケン閣下は完璧に外在的な立場から好奇心と分析力をぶつけてくる感じです。
そうでないと、

>けっきょく最後は全部そのやり方に徹底させないと気が済まなくなってくる。時空の隅々まで。
>だから毎朝その鶏の卵を食べる。同じような調子で世の中の仕組みを変える。機械的・形式的な
>極めぶりというのも、当然付随して表れて来る。

とか、

>ドイツ人の環境保護というのは、理念のために意志の力で推し進めているものではなくて、本能が
>作り上げた巨大なオートメーションに名前をつけているといった方が、より正確だと思うんです。

とか、

>もともとは日常些末な衝動を、SF的なプロセスで周囲を恐れさすほど大規模に花開かせてしまうのが
>おドイツ文明の真骨頂の一つ

というような圧倒的表現には至らないんじゃないかと思います。そこらへんが吾輩を含めた
おドイツ族との違いですね。でもって先日の「悪のサロン」でも出た話題ですが、結局のところ
ドイツじみた価値観というのはエントロピー的な宇宙意志を反映したもので、その場合、真に
反エントロピー的な意識をそこに対置しないと本当の意味で「一つの循環を成す個体」としての
要件を充足しなくなるわけです。
今回「穴の虎」を設置した意味は実にそこにあって、つまり、「虎の穴」のどうしようもなく
不可避なエントロピー身内的な視点とは異質ながらも関心の対象となる領域自体は共通、という
思考フィールドの必要性ですね。これがないと反エントロピー的でイケてる意見を効果的に
展開できなくなるわけで、認識の立体性という観点からも実にいかんわけです。
つーことで、長期的には、双方の掲示板において「エントロピー/反エントロピー」という
微妙で決定的な文化的色分けが明確になってくることが期待されます。まあ、実際のところ
先がどうなるかはわからんですけど。

ただ、ブロッケン閣下も気づいたかもしれませんが、別に何も説明していないにも関わらず、
松千代閣下が何となくそのあたりの雰囲気を察知して書き込んできたらしいのが非常に
興味深いところです。ゴキブリ駆除の話も、障害者シールの話も、浦和レッズサポーターの話も、
皆おしなべて「内面の割り切り意識の是非」みたいなことと絡んでいますし。

というわけで、そこそこ無理せず気長にがんばりませう。

ちなみに言うまでもありませんが、吾輩的には大英帝国のドライブ・マナー情報にも
多大な関心があるので、遠慮なく詳細情報をお願い致します。うほほ♪
 
 

はじめまして(後づけ)

 投稿者:樹堂典志  投稿日:2000年 5月 3日(水)14時36分32秒
  というか前回書き込み時は挨拶すらしてなかったですね。反省。
ああ、でもたきどりさんには一度お会いしたことがあるような。
そのときもぼくは愛想なしでしたが。まあ覚えていらっしゃるはずもないので改めて。

>おフランス
>実は定型的な方法論へと安直に帰着しがち
あ痛。まさにそのとおりかもです。

やつらにとっては中身よりもやり方を発見することのほうが大事なんですね。
でもそれは多くのひとにとって福音でもあったのです。
少なくともみんな試してみることはできる。それが己に似合うかはともかくとして。
そうして型枠が輸出された結果、世界中で量産型フランス人が製造されてしまったり。
もっともマ・クベ専用なフランス人たちは「ほんとうにたいせつなものは目には見え
ないんだよ」という標語にしたがって「表層を多元的に配置することによって深奥を
垣間見る」というすべを提供しつづけてきたのかもしれません。
おドイツにおいて「高級品ほど下品度が高まる」のは、たいせつなものをありのまま
強引に視覚化しようとするからではないかと。ああ、マラルメ万歳です。

>らぶりーたっきー
彼の不幸はあまりに王子様であったことです。家来がいて初めて輝くあたりまで。
にしても「飛ぶ」話をしながらURLジャンプさせないあたりが素敵ですね。失墜感。

>三輪たまごさん
あ、虎の穴のほうに飛び火。どうもです。
会津ではまだ山口県民を嫌っているですか? 山口ではそんなことは当然ないのですが。
本名はiモードな気分のときに使うとしますか。
 

うおーーーーーー思い出した!!!

 投稿者:松千代メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)07時20分35秒
  犯人はスケキヨだ!!!
うーんなんかデジャビュー。これ前かましたことあるような・・・まー デジャビューといえば
時を駆ける少女ですねー こころときめくジュブナイル。紅顔の美少年だったころの思い出です。

まー 思い出したというか 目覚ましテレビでもう1回同じニュースやっただけだけど・・・。

「障害者乗ってます!」シールを「どこでも好きに駐車できます、駐禁とられません!」と
銘打って高額で売っていた所が検挙!!!
うっきゃーーーーーーーーーー ジャパニーズ モラルハザード うっきゃっきゃーーー!
BBC放送のアンカーマンの目とかに止まったら 悲惨なことになりそうです・・・のほほ。

あ、あとあと、話題の「さいたま市」 なんか浦和レッズとか旧市名を冠しているチームとその
サポーターが「さいたまレッズ」はいやじゃー とか抵抗しているようざます。んで、Jリーグ
側としては、「まー 旧市名でもいいんじゃない!」って言っているのですが、「でもそれじゃー
結局統合しても 旧市民同志の感情に壁が残ったままになるかも?」とか悩み多いそうです。

うにゅゆー。

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/qb3/k_anze/

 

早起きは16文キック・・・

 投稿者:松千代メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)06時22分49秒
  うおーーーーーー なんだか5時ちょっと過ぎに起きてしまって 「ワレメでポン」の最後の方
を見てしまったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー がおがおがお。

ということで、高畑さん、アイリスの件ご心配でしょう、うんうん。私も紅蘭がまだ出て来て
いないのがちょっと心配であります。のわー。ということで蒸気万歳!!!

うにょー 眠くて 一番書きたかったことを忘れたじゃー。じゃばじゃば。

だば軽い目の話でも、ふわふわぷかぷか。
なんだか ゴキブリ駆除のなんたらーっていうののCMなんですが、CGにて精密再現された
例の生物がわんさか出てくるです。でー、その製品の効果を示す為にわんさか死ぬです。
いやー これ程気持ち悪いCMはないです。なんというか、少し以前のCMでは擬人化された例
の生物が「こりゃ たまらんよ!」とか言って終わったものですが、最近のはCGでリアル再現
されるものが多くて、「本当に宣伝効果あるのか? 逆効果なんじゃ?」と思うこと ひとしお
です。ぐふーーーーーーー。あれ見たから 忘れたのかも、書きたかったこと。

ぼわー。

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/qb3/k_anze/

 

何時の間にか

 投稿者:高畑メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)03時38分49秒
  知らない掲示板が出来てるですにゃ。
自宅にPCを購入して、連休中にもチェックできるようになったです。
ところでアイリスですが・・・ちがうんだよ俺のアイリスはあんなじゃナイんだよ。
もっとこう活きが良くて楽しそうにアイリスマイルスルレルリラとか言うんじゃよ~。
テレビ版のアイリスは岩倉lainのようだと思いました。以上。←ソムリエ

http://www3.justnet.ne.jp/~maedaq/

 

レンタル掲示板
/9