teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

<NHK受信料>督促の5世帯異議申し立て 民事訴訟へ

 投稿者:松千代  投稿日:2006年12月23日(土)09時05分23秒
  通報
  ということでこっちにもカキコしておこう。

 NHKは22日、東京簡裁に支払い督促を申し立てた33世帯のうち、同日までに5世帯から異議を申し立てがあり、民事訴訟に移行したと発表した。うち1世帯は分割払いを求めており、簡裁で分割回数など和解条件を協議する。1月から順次口頭弁論が開かれ、受信契約の効力などを巡って争われる。
 5世帯の滞納額は4万1850円から10万7640円。2世帯が異議の理由を示したが、NHKは「訴訟相手のことなので公表できない」としている。
 また、支払い意思を示しながら払わなかったり、督促状に対して反応がない10世帯に対しては、25日に東京簡裁を通じて仮執行宣言付き支払い督促を申し立てる。仮執行宣言後、2週間以内に異議申し立てがなければ債務が確定し、財産の差し押さえができるようになる。
 滞納分を支払った10世帯に対する督促は取り下げた。残る8世帯は、督促状が返送されてきたという。このケースについては訴訟に移行できないため、発送した時点で届いたとみなされる「付郵便送達」などを使い、改めて簡裁を通じて督促状を送付する。
 NHKの大西和幸営業局長は「もっと支払ってもらえると期待していた。裁判に移行したことは非常に残念」と語った。
 服部孝章・立教大教授(メディア論)の話 異議申し立てが対象世帯の1割以上というのは、受信契約があいまいで徹底されてないことを象徴している。督促状が返送されてきた8件は、主に受け取りを拒否したケースだろう。督促対象を全国に広げると、未契約との不平等が浮き彫りになる。NHKにとってはつらい先行きになりそうだ。

http://hyperborea.seesaa.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:10/87 《前のページ | 次のページ》
/87